オリブ園園舎が全面改築されました!

 

オリブ園は、昭和50年(1975年)に難聴幼児通園施設として建設・開設されましたが、東日本大震災に伴う耐震性の問題と老朽化によって、平成27年度(2015年度)一杯かけて、全面的に改築しました。

1964年、オリブ園の創設者片桐格がアメリカに渡った時、M.F.パーマー博士に出会い、子どもの「ことば」の教室の開設を示唆されました。
その想いを記憶にとどめるための碑を刻み、旧園舎の玄関ホールに掲げておりましたが、新園舎では、その理念「共に」を刻み、共に掲げております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です