子ども発達支援相談センター・グリーンローズ

Page_TitlePlate2013_Counsel

平成24年4月から、相談支援を重視した新しい制度の一つとして、児の相談事業所が始まり、支援を希望される方のサービス利用計画を個々に作成することが義務づけられました。児童発達支援センターは地域支援を盛り込むことが求められ、その一環として「子ども発達支援相談センター・グリーンローズ」が開設されました。児童発達支援センターの活動の一環として位置づけられながら、基本的には児童発達支援センターとは独立した形での運営が求められるという微妙な立場にあると言っていいのではないでしょうか。さらに、都道府県から市町村移管という制度改変の中での支援計画作成という事務量と共に、制度の円滑な適用はなかなか困難な一年だったと思います。

支援計画の書式について、子どもも成人と同様の書式のためあまり必要と思われない項目がある等で、家族の方々に何度も足を運んでいただいたりで必要な手続きまでに、多くの時間を要し、事務量がたいへん多くなりました。

もちろん個々のケースのニーズに合わせたサービス利用計画は重要で、ご家族からのご希望を十分伺ったうえで、これからすすめていく支援の説明は、欠かせません。より簡便で、家族の方々にもわかりやすく、支援が早期に開始できる利用の流れになってほしいと思います。

子ども発達支援相談センターの概要

名称 子ども発達支援相談センター・グリーンローズ
業務内容 発達支援に関する各種相談・カウンセリング
支援のサービス利用計画の作成
開設日 平成24年4月1日
開設場所 社会福祉法人グリーンローズ内
お問合せ 電話 018-828-7750