梅若梅清師匠追悼

梅若梅清師匠2015年12月1日逝去(62歳)

民 謡名人であった浅野梅若師匠の弟子として、秋田民謡を盛り上げ、全国に秋田民謡を広げた功績は大きく、その三味線と唄は多くの人を魅了しました。浅野梅若師匠が亡くなられた後、梅清会を立ち上げ、すぐれた民謡の担い手を育てるとともに、全国の民謡ファンに秋田民謡の素晴らしさを提供してくれました。

梅若梅清さんと知り合い、秋田民謡の様々な姿を見せていただきました。それだけではなく公私共々大変にお世話になりました。子どもたちに本物をきかせたいという私の願いをすぐききいれて下さり、ルーテル愛児幼稚園に秋田民謡を年1回ずつ届けてくれました。近くにある老人施設に幼稚園の子どもたちが行く慰問にも同行してい ただきました。その気さくな性格に強く引きつけられました。民謡の場での厳しい求道の姿も垣間見せていただきました。県外の秋田民謡の愛好会にも同行させ ていただき、楽しい時間を過ごした事が忘れられません。また、私たち職員の合同の研修会で民謡一筋の人生を三味線と共に披瀝して頂いたことが昨日のことのように思い出されます。私の至らなさで、最近はお会いする事が少なくなっており、その若く急な逝去に驚き、ただただ申し訳 なく思っております。取り返しのつかない時間の残酷さを感じながら、ここに哀悼の意と感謝を述べさせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です