嘱託医のご紹介

Page_Title2013_sys_Medical

嘱託医:中澤操先生

(秋田県立リハビリテーション・精神医療センターリハビリテーション科)

こんにちは。耳鼻咽喉科担当の中澤操(なかざわみさお、女性)です。
年齢はここ当分40歳前後です。昭和59年に秋田大学医学部を卒業し、すぐに小児難聴言語の専門家である田中美郷先生のいる帝京大学耳鼻咽喉科で勉強いたしました。
学生時代に田中先生にお会いし、どんなお子さんにも的確な診断とアドバイスをされる田中先生のお姿に感銘を受けたのがこの道を選ぶきっかけでした。
帝京での勉強はもちろんですが、私にとって大きな経験となったのは出産と育児です。2年間のアメリカ生活も含め、3年間専業主婦をしました。
自分の時間がゼロになる育児の大変さと楽しさを通して、わが子を病院に連れてくる親の気持がこのとき初めてわかったのです。
3人の子供がいますが、それぞれ切迫流産、出産後すぐに先天性疾患で手術、アメリカでの出産と帰国後の川崎病などを経験し、そのたびに親としても医師としても貴重な体験をしました。
アメリカでは大学院で小児言語の勉強もしましたが、外国で勉強することの大変さを体験できたことは貴重でした。

今も母校の秋田大学で医学生指導を時々していますが、留学生には頭が下がります。
秋田県は小児科の先生、保健師、ここグリーンローズを含めて言語聴覚士のレベルが非常に高く、親御さんが勉強すればするほど手応えは充分得られる環境が整ってきました。障害があっても、能力は残されています。
それを最大限引き出すことは大人の使命です。それでも能力低下は完全に克服されるわけではないこともあります。
しかし、そのために差別を受けることがあってはならない、それが人間の尊厳であると考えております。

私の外来は、現在2ヶ所で開いています。
小児と大人の一般外来を、秋田市内の中通病院で金曜日午前に予約制で行っています。
この病院は検査担当の方々が乳幼児聴力検査とABR(脳幹反応を利用した聴力検査)を高い精度で行って下さるという点で、大学病院以外では数少ない病院です。電話で予約さえしてもらえば紹介状はいりません。
もう一つはこちらが本拠地ですが、1997年(平成9年)6月開院の「秋田県立リハビリテーション・精神医療センター」のリハビリテーション科です。
脳卒中後の機能回復を目的とする入院リハビリテーションが中心の病院です。耳鼻咽喉科外来もあります。紹介状が必要です。

嘱託医:綿貫桃代先生

(わたぬき小児科医院院長)

秋田市教育委員会主催(昭和47年・48年)の「三才児のお母さん講座」で、片桐格先生にお目にかかったのがきっかけで、グリーンローズのお手伝いをするようになりました。
毎回、おむつ持参で、グリーンローズのベビークラスに子どもをお願いして仕事をし、自分の仕事が終わると、金田先生に育児相談にのっていただく、そんな新屋通いでした。あのてんやわんやの日々をふり返ると、母親として、幸せな時であったなあと思います。
そんな中で、子育てのお手伝いのような小児科という私の夢が育ちました。

それ以来、様々な形で外の世界と関わりをもってきました。
外に出るのは、診察室ではみえないものに接することが出来るという魅力があります。お母さんや家族の意識、暮らしの変化は、家庭の役割と学校や幼稚園・保育所の役割の中味や境界を、年毎に、微妙に、しかし、気がつくと驚く程大きく変えていきます。
そして、それぞれの暮らしの中で子どもの病気や障害がもつ重さや意味は、いつも、いろいろなことを教えてくれます。

そういったいろいろな場所で、以前にあるいは今も、オリブ園やグリーンローズとかかわりのある子どもたちと出会いました。
オリブ園で育てたつぼみが花ひらいたように順調にやっている子、子どもも家族も先生・保育士さんみんな協力して、でもまだまだ模索中といったケース、入学(園)前についての全くの白紙の生育歴が、家族の切ない気持や、受け入れ側の困惑の大きさを表わしているもの、家族の大きな悩みと迷いのあと、オリブ園に移っていった子どもに寄せる保育士さんの深い思い。
経験を重ねるにつれて、保育所に育つ自信とふところの深さなど。

統合教育、保育を身をもって作りつつある子どもたち、現場の人々、家族の姿がみえます。社会の中で教育や子育てがどのように位置づけられているのかも、少しずつみえます。
子どもにかかわる人達の間の、よいつながりの大切さを痛感します。
そして、あらためてオリブ園やグリーンローズが、そういった意欲や願望に対して、鋭いセンサーをもった、外に開かれた存在であってほしいと思います。

嘱託医:豊野美幸先生

(秋田大学医学部附属病院小児科医師)

準備中です。

施設内研修&勉強会でお世話になっている先生方

  • 中澤操医師(耳鼻咽喉科)県立リハビリテーション精神医療センター
  • 沢石由記夫医師(小児神経科)秋田県立小児医療療育センター小児科
  • 木村滋医師(小児神経科)秋田赤十字病院小児科
  • 渡部泰弘医師(小児神経科)秋田県立小児医療療育センター
  • 佐藤輝幸医師(耳鼻咽喉科) 秋田大学医学部附属病院
  • 平山文医師(小児科神経)秋田県立小児医療療育センター